雨漏りは実質無料で修理できる可能性も

集中豪雨や台風などの後に天井にシミができていたり、どこからか水音がするという場合は、雨漏りの可能性があります。



放置しておくと、家財や電気系統にまで影響を及ぼすばかりか、家の構造にもダメージを与えてしまうので早急に修理する必要があります。

47NEWSの情報を掲載しませんか。

カビが発生し害虫を招きよせる原因にもなるので、見つけたらすぐにきちんと修理することが大切です。


しかし、雨漏りの修理費用は安いものではないので、躊躇していしまう人もいるかもしません。
しかし、火災保険に加入していれば、高額な工事でも実質無料で修理ができる可能性があります。


火災保険というと、その名称から火事の時にしか使えないと思っている人が多いようですが、風災や雪災などの場合も適用されます。

マンション雨漏り情報について考えます。

雨漏りの原因が、100%の経年劣化や施工不備でなく、自然災害によるものの場合は、火災保険の保険金によって実質無料で修繕することができます。例えば、突風や強風、台風などの強い風で屋根瓦が吹き飛ばされたり破損した場合や、積雪・落雷・ひょうなどで破損した場合などは火災保険によって補償されるのです。
雨漏りの原因は素人が判断することはてきないので、発見したらすぐに専門の業者に調査を依頼しましょう。
経年劣化の場合は補償されませんが、劣化したところに台風などが重なった場合は補償される可能性もあります。自己判断で諦めずに、雨漏りを発見したら信頼できる業者にお願いして原因を特定してもらうことが大切です。